超簡単!ixpandで利用していたiPhoneからiPhone7へのデータ移行[wifi,パソコン不要]

スポンサーリンク




iPhone7の予約台数が過去最高との事で、iPhone7に興味のある方も多いのではないでしょうか?

販売も9月16日から開始という事で、もう手にしてる方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。

そんなiPhone7ブームに乗っかって私の母親(機械音痴)もiPhone7を予約したみたいなのですが、ここで問題が発覚(゜o゜)

私の母はiPhoneユーザーなのですが、バックアップも取っていないし(取り方も分からない)、iPhone7を購入した時にデータの移行ができるのだろうか。。。という問題です。

iPhoneのデータの移行はiPhoneに詳しくない人は至難の業かもしれません。。

今回は「iPhoneのバックアップを取って復元させる」という少しややこしく感じる作業を簡単にできる優れものを紹介します!

(母にもこの記事読んでもらって、スムーズにデータ移行してもらおうと思ってます笑)

 

超簡単にiPhoneのデータ移行ができるiXpand Slim

androidの場合はSDカードを使用できる機種もあり、データ移行も簡単だったりするのですが、iPhoneのデータを移行する際は基本的にパソコンを使ったり、クラウドを使ったり、アプリを使ったりするので、メカに弱い人には少しややこしく思ってしまいます。

このiXand Slimはそんなややこしい作業をしなくても、androidのSDカードに似た役割をしてくれます。

wifi不要、パソコン不要でデータを直接iXpnd Slimの中にコピーして、新しいiPhoneに移せる優れものです。

 

こんな方にiXpand slimはオススメ!!

・新しいiPhoneに古いiPhoneのデータを移したい人

パソコンが家に無くてバックアップが取れない方、パソコンはあるけれどパソコンを使ってのバックアップの取り方が分からない人はパソコンやwifiが不要でiPhoneのバックアップが取れるiXpand Slimがオススメです。

・iPhoneの容量がパンパンで、icloudの5ギガも一杯の人

写真やビデオが多くてiPhoneの容量がいっぱいになると、新しく写真やビデオや撮れなくなります。

そういった場合にはiXpand Slimに写真を移動させ、本体の写真を消せば、これからもたくさん写真やビデオを撮影できます。

それでは使い方を紹介していきます。

スポンサーリンク



iXpand Slimの使い方

iXpandはパソコンを持っていない方でも簡単にiPhoneのデータ移行が出来るように操作や動作はとても簡単となっています。

データ移行した後は、急にiPhoneが故障してしまっても被害が少なくなるようにこまめにバックアップを更新しましょう!

 

 

準備するもの

まずiXpand SlimとiPhoneを用意します。

iPhoneにiXpand Slimを接続すると、専用アプリのインストールを促されます。(初回のみ)

指示に従い、専用アプリをインストールします。専用アプリの「iXpand Drive」をインストール完了すれば準備完了です。

この「iXpand Drive」はiXpand Slimの中身を閲覧したり操作するアプリとなります。

 

iXpand Slimを使った連絡先のバックアップと復元

専用アプリiXpand Driveを起動し、ホームメニューの「バックアップと復元」をタップします。

「連絡先のバックアップと復元」をタップします。

連絡先のバックアップ方法は、バックアップしたい連絡先だけを選択してバックアップする方法と、連絡先全部を自動でバックアップする方法の2種類あります。

「バックアップ」をタップすると連絡先が表示されるので、バックアップしたい連絡先をタップして、画面下赤色の「連絡先をバックアップする」をタップしましょう。

「連絡先を自動バックアップ」をオンにすると自動で連絡先全部のバックアップが開始されます。

次回以降はiXpand Slimを接続するたびに連絡先のバックアップが最新のものに更新されます。

 

新しいiPhoneにiXpand Slimに入っている連絡先を復元(データ移行)してみましょう。

新しいiPhoneにも専用アプリのiXpand Driveをインストールし、iXpandを挿してアプリを起動するとホームメニューが表示されます。

ホームメニューから「バックアップと復元」をタップし、「連絡先のバックアップと復元」をタップします。

さらに「復元」をタップして、バックアップした連絡先のファイルをタップし、画面下部の復元をタップします。

注意書きが表示されるので、目を通し「実行する」ボタンをタップすると連絡先の復元が開始されます。

バックアップと復元→連絡先のバックアップと復元→復元→復元させるファイルをタップ→画面下部の復元→実行する

これでiPhoneからiPhoneへの連絡先のデータ移行は完了です。

 

写真ビデオのバックアップと復元

続いて、iPhoneの「写真アプリ(デフォルトアプリ)」に保存されている写真やビデオをバックアップして復元してみましょう。

専用アプリiXpand Driveのホームメニューの「バックアップと復元」→「カメラロールのバックアップと復元」→「自動バックアップ」の順にタップして進みましょう。

自動バックアップをオンにするとバックアップが開始されます

2回目以降は新しく追加された写真やビデオが接続するたびにバックアップファイルにも上書き更新されます。

毎回バックアップを取る写真を選択しなくても良いのはすごく便利です!

 

バックアップが終わると、画面に「カメラバックアップが完了しました。バックアップしたファイルを削除してメモリーの空きを作りますか?」と表示されます。

これは、「iPhone内にある写真やビデオはもうiXpand Slimに保存されましたよ!」

「なので、iPhone内の写真を消してiPhoneのデータの容量軽くしますか?」

とiXpandが聞いてきていますので、用途に合わせて、「削除しない」か「削除」を選択してください。

 

続いて新しいiPhoneにiXpand内のデータを移行させましょう。

新しいiPhoneにiXpand Slimを接続して、専用アプリのiXpand Driveを起動させましょう。

アプリのホームメニューから、「バックアップと復元」→「カメラロールのバックアップと復元」→画面左下「復元」の順でタップしましょう。

これで新しいiPhoneの写真(デフォルトの)アプリにiXpandの中(前のiPhone)の写真、ビデオが復元されます。

 

iXpand Slimの価格、入手方法

iXpand Slimは携帯ショップでも販売しています。

しかし、携帯ショップでのiXpand Slim購入は定価での購入となるのでamazonで買う事と比べれば割高になってしまいます。

(携帯ショップでの購入だと、分割払いになり、月々の携帯料金と合わせて請求される事もある。)

amazonで購入すれば価格も半額以下ですごくお得に買えますよ(^_-)

iXpand Slimの容量は32G、64G、128Gとあるので用途に合った容量を選びましょう。

 

ちなみに前モデルのixpandはコチラ↓

iXpand Slimよりも大きいですね。値段もあまり変わらないなら現モデルの方がオススメです!

 

現在使っているiPhoneで写真やビデオがどれくらいのデータ容量なのか確認する方法は、

設定→一般→ストレージとiCloudの使用状況→ストレージを管理

とタップするとアプリ別のデータ容量が確認できますので、「写真とカメラ」という項目のデータ容量をご確認ください。

 

まとめ

iXpand SlimはiPhoneユーザーはバックアップを取ったり、データを復元する時に、パソコンやwifiが必要という概念を覆してくれる商品ですね。

バックアップをするのも復元するのも速度はかなり早めなのでストレスなく行えます。

携帯ショップではiPhoneのデータ移行は基本的に行ってくれません。

やってくれても連絡先の移行ぐらいなので、事前にiXpand Slimを持っておくと、iPhone7を入手した後にすぐデータ移行の作業が行えますので事前に用意いただくのがオススメですよ(^^)

iXpand Slimがあれば、これからiPhone7に買い替える時、これから先バックアップを取る時に非常に便利なアイテムとなりますので、是非お試しください(^O^)/

iXpandは様々な用途に合わせて使用できるので、iPhoneを利用中でパソコンを持っていない人は1台持っておいたら、急にiPhoneの故障しても安心です。

iPhoneユーザーはこまめにバックアップを取る習慣をつけましょう!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*