ゲームアプリを快適にする指さわり抜群のiPhone用フィルム3選

スポンサーリンク



私最近、荒野行動というFPSゲームのアプリにハマっていまして、夜中まで友人たちと盛り上がってしまい、寝不足気味に毎日を過ごしております。

はまりすぎて、iphoneに付けれる荒野行動用コントローラーも買ってしまいました。笑

コントローラーをiPhoneに付けて荒野行動してみた!

2018.04.20
ゲームアプリをやっていて、ふと「iPhoneに貼っているフィルム変えたら、ゲーム快適にできるんじゃないか?」と思い、フィルムを貼り変えたところ、

今まで以上に指触り(指滑り)が良くなり、ゲームを快適にすることができたので、

今回は、ゲームを快適にするためのiPhone用フィルムを紹介していきたいと思います。

 

iPhoneのゲーム用アプリを快適にするフィルムの条件は?

iPhoneの画面に貼るフィルムには色々な種類があり、特色も様々です。

ガラスフィルム、衝撃吸収フィルム、ブルーライトカット、防指紋フィルム、アンチグレアフィルムなど

自分がiPhoneの画面フィルムに何を求めているかによって購入すべき画面フィルムは変わってきます。

今回はゲームアプリを快適にするiPhone用画面フィルムの記事なので、

ゲームを快適にするには、iPhoneの画面フィルムに何が必要かを考えてみました。

・画面の見やすさ(反射防止など)
・操作性(指滑り、指触り)

やはりこの2点になってくると思います。

特に操作性については、上がることで、ゲームを快適にすることができるのではないでしょうか?

指が画面に引っかかって、思い通りに動かなかった、手汗で反応しなかったなど、タッチパネルで起こるストレスをフィルムによって軽減することで、ゲームも快適に進めることができます。

 

こんなゲームアプリだとフィルムの効果を実感できる!

iPhoneのゲームアプリには様々なカテゴリがあります。

操作性を重視したいアプリや、そうでないアプリがあります。

画面操作を良くすることで操作が快適になるゲームアプリの例

・FPSゲーム(荒野行動やモダンコンバットなど)

・アクション、アクションRPG(モンハンなど)

・スポーツ、格闘(ウイイレ、ストリートファイターなど)

・その他(パズドラ、キャンディクラッシュ、ツムツムなど)

スポンサーリンク



操作性を重視しないゲームアプリの例

・カードゲーム(遊戯王など)

・育成ゲーム(ポケ森など)

・ボードゲーム(オセロやマージャンなど)

ゲームによって操作性の重要度は変わります。

操作性の重要度が高いゲームアプリだと、iPhoneのフィルムを変えることで、快適にプレイできるので、一度試してみてください。

それでは、ゲームアプリの操作性が高くなるiPhone用フィルムを紹介していきます。

 

ゲームアプリの操作に特化したiPhoneの画面フィルム3選

・エレコム iPhone ゲーム用フィルム

こちらのフィルムはゲーム用のフィルムとして開発、販売されています。

リンク先にはiPhone7、8、X用のフィルムがあります。

光の映り込みを抑え見やすい画面を実現する、反射防止タイプで、

指紋汚れを付きにくくする指紋防止コーティングや

なめらかな指すべりで快適に操作でき、指紋が目立ちにくいスーパースムースコートが施されています。

フィルムの貼りやすいように設計されており、フィルムを貼るのに慣れていない人でも簡単にフィルムを貼ることが可能です。

万が一フィルムを貼るときに空気(気泡)が入ってしまっても、時間の経過とともに気泡が目立たなくなる特殊吸着層が採用されているので安心ですね。

料金が安い、ということもあってコスパがいいので、個人的には1番オススメのゲーム用フィルムです!

 

・EURPMASK iPhone 7 、8用 アンチグレア全面強化ガラスフィルム

このフィルムはアマゾンでもかなりの高評価を得ているフィルムです。

リンク先にはiPhone7(plus)、8(plus)のフィルムがあります。

フィルムはアンチグレアタイプとなっていて、指さわりが抜群です!

※アンチグレアフィルムについては後程解説してます

他にも特徴としては、反射を抑え、硬度9H、厚さ超薄0.33mm、撥油性、指紋防止、2.5Dラウンドエッジ加工、飛散防止、撥油性 、疎水性、耐衝撃、気泡ゼロ、簡単に装着出来る全面保護フィルムです。

3か月の品質保証もあるので、初期不良かな?と思ったときにはサポートに相談することで、返金や交換もしてくれます。

フィルムも簡単に貼れるようになっており、さらに綺麗に貼れるように指紋やほこりを取るために、アルコール+クロス+粘着シールと、万全な付属品がついているのGOODです!

アンチグレアタイプの全面ガラスフィルムが欲しい方にはオススメです!

 

・マックスむらいのアンチグレアフィルム

こちらはYoutuberのマックスむらい氏のAppbankから発売されているフィルムです。

リンク先にはiPhone5系、6(plus)系、7(plus)、8(plus)、Xのフィルムがあります

フィルムはアンチグレアタイプで、指さわりは抜群です!

フィルムの貼り付け方は複雑なので、しっかり説明書や貼り付け動画をみてフィルムを貼るようにしましょう。

フィルムの貼り方が複雑な分、正しい貼り付け方をすることで、綺麗にフィルムを張ることができます!

マックスむらいフィルムはアンチグレア加工の耐久性は少し弱いようなので、半年~1年でフィルムを張り替える必要がありそうです。

また、タッチペンなどを使ってゲームをする人は反応がイマイチなので向いていないとの意見もあります。

貼った直後の指さわりは抜群なので、フィルムを頻繁に張り替える、ガラスタイプではないアンチグレアフィルムが欲しい、という人にはオススメです。

 

 

アンチグレアフィルムとは?

アンチグレアフィルムでは、加工で摩擦をなくすことによって、指さわりが良くなります。

ツルツル、ヌルヌルというより、サラサラな指さわりです。

イメージとしては、紙や新聞紙のような指さわりに似ているような気がします。

アンチグレアフィルムの口コミや評価欄に「ササッ」と音がするという意見があるのは、

紙や新聞紙を指で撫でた時に音が鳴るのと同じ原理です。

アンチグレアのフィルムの購入を検討している方は、まず紙や新聞紙を指でなぞってみるとイメージがわきやすいと思います。

 

アンチグレアフィルムのメリット、デメリット

アンチグレアフィルムのメリットは指さわりが良くなることですが、

デメリットとしては、画面が少し滲んで見えるという点があります。

パズル系や音ゲーや格闘ゲームには影響は無いと思われますが、

FPS系のゲームでは遠くの敵を見つける時にデメリットとして感じてしまいます。

なので、画面を綺麗に見れる透明度の高いフィルムが欲しいという方にはあまり向いていないかもしれません。(荒野行動などのFPSゲームでは、画面が滲むことにより、遠くの敵を見つけにくくなるかもですね。)

 

[随時更新]今月のおすすめアプリ

ドールズオーダー
ときめきアイドル
放置少女

まとめ

今回はゲームアプリに最適なiPhoneの画面フィルムを紹介していきました。

ゲーム用フィルム=アンチグレアがいいという風潮がありますが、少し違うと個人的には思っています。

自分が何のゲームアプリに夢中になっているかによって、アンチグレアフィルムが適切かどうかを判断してみてください。

画面の細かいところ、小さい物を見つけるようなゲームアプリ(FPSなど)では、アンチグレアフィルムはあまりオススメしません。

逆に、パズドラやツムツムなどのゲームではアンチグレアフィルムの方が良いと思います。

iPhoneでゲームがやりやすいフィルムの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

オススメのゲームアプリも是非やってみてくださいね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*