超簡単!iPhoneの写真をパソコン不要で移動させる神アプリ!

スポンサーリンク




iPhoneの中にある大量の写真のデータ管理、買い替え時や故障による別端末への移動にお困りの方非常に多いんではないでしょうか?

私、携帯ショップ→スマホ修理店と勤務しているのですが、お客様のご相談でデータ移行について聞かれることが非常に多いんです。

そしてみなさんこう言います。

「パソコン家にないんです」

「パソコン家にあるけどさっぱり分からないです」

「写真だけでもいいんで別端末へ移動できませんか?」

8割の人がiPhone内のデータで一番消えたら困るのは写真といいます。

 

こういった相談を受ける事が本当に多いので、今回これらを解決する、とっておきの秘策をご紹介します。

パソコンいらずで、iPhone内の写真を簡単にバックアップ、移動できるアプリのご紹介です。

 

iPhone内の写真の移動が無制限で出来る神アプリGoogleフォト

個人的に写真のデータ移行、管理、別端末への移動は数あるアプリの中でGoogleフォトが一番優秀だと思います。

このGoogleフォトは何をするアプリなのか?どう活用すればいいのか?

これらをすごく分かりやすく説明していきます。作業自体は超簡単です!

パソコンとかデータ移行とかクラウドとか、これらのワードに対して「よく分かんない(+_+)」という人向けに、徹底的に分かりやすく解説していきます。

 

Googleフォトをインストールして初期設定を行おう

まずはGoogleフォトをインストールしましょう。

https://photos.google.com/apps?hl=ja

インストール出来たらアプリを開いて初期設定を行います。

初期設定方法

1、「”Googleフォト”が写真へのアクセスを求めています」という表示がでるので、OKをタップします。

2、Googleアカウントでのログインが求められるので、Googleアカウントでログインします。

3、バックアップと同期をオンにして右下の「続行」をタップ

4、高品質(無料、容量無制限)を選択して右下の「続行」をタップ

5、通知を「オンにする」か「オンにしない」を選択する。

6、操作方法のガイドが表示されるので、右下の→をタップしていく。

はい!これで初期設定完了しました。

 

この初期設定の際の注意点が一点だけあります。

3の「バックアップと同期をオンにする」画面の時に、「モバイルデータ通信を使用してバックアップ」の項目があります。

この項目はチェックを入れずに進んでください。

理由は大量の写真を(クラウドに)バックアップする時にモバイルデータ通信で行うと、通信量が多いので制限がかかる可能性が高いです。

ここにチェックを入れなければ、Wifi環境下でのみデータ通信が行われるので、必ずチェックしないようにしてください。

 

超簡単!iPhone内の写真をバックアップしよう!

初期設定が終わると次は写真をバックアップしたいところですが、このGoogleフォトなんと。。。

Wifi接続してると自動でiphone内の写真をバックアップしてくれます!!

なので特にする事ないんですよね。。

バックアップの進み具合は、アプリを開いて左下にある「アシスタント」をタップすればバックアップの進行具合が分かるようになっている。

このアプリをiPhoneに入れている間は、これから先撮影した写真も自動でバックアップします!

(撮影時にWifi環境じゃなければバックアップを待機していて、Wifi接続時にバックアップ開始する優秀さ!)

 

 

超簡単! iPhoneからiPhoneへ写真のデータを移動させよう!

上記で説明したバックアップした写真を新しい端末に移動させるのだが、みなさんここが苦手みたいです。。

よく聞くのが「iCloudにバックアップ取れてるかも。。。?よく分かんないです。。。」とこのような方は非常に多いんです。

ですが!!この記事を読み、上記の手順でGoogleフォトに写真をバックアップを行ったあなたは、、、

新しい端末(iPhone)に今まで使用していた端末(iPhone)の写真を超簡単に移動させる事ができます!!

それでは手順をご紹介します。

スポンサーリンク



 

新しいiPhoneでGoogleフォトをインストールするだけ!!

実はこれだけなんです。超簡単でしょう?(^O^)

1、新しいiPhoneでGoogleフォトをインストールする。

2、初期設定を再度行うのだが、前のiPhoneで登録していたGoogleアカウントでログインするだけ。

これで新しいiPhoneのGoogleフォトのアプリの中に前のiPhoneでバックアップした写真が表示されます(^O^)/

 

写真の移動が終わったらこのアプリどうすればいい?

答えは。。。そのままにしておいてください!

新しいiPhoneにGoogleフォトを入れている限りあなたの撮影した写真、これから撮影する写真はバックアップされます。

前の写真は新しいiPhoneの「写真」アプリには入りません。(「写真」アプリは元々入ってるやつ)

以前の写真を見る時はこのGoogleフォトのアプリで見ることになります。

 

Googleフォトから「写真」アプリに移動させる事も出来ますが、iPhoneの容量を圧迫してしまうのでオススメしません。(これから保存できる写真の枚数が減る)

※どうしても「写真」アプリに移動させたい方は、

Googleフォト内の写真を長押し→選択(指を離さず下にスライドさせると一気に選択できる)→画面上部の□の中に↑があるマークをタップ→画面左下の○○枚の画像を保存をタップ

 

LINEに画像を貼ったり、Twitterに投稿したりもGoogleフォトから出来るので、ホント移動させる必要ないんですけどね。。。

※Googleフォトから画像を開いて、左下の□の中に↑みたいなマークをタップするとそこからtwitterやLINEに添付できます。アイコンが出てこない場合は右にスライドさせてその他から関連させたいアプリにチェックを入れてください。

 

 

写真を削除する時の心得

写真を削除する時は「Googleフォト」か「写真」のどちらのアプリから削除するかで少し変わりますので、理解しておいてください。

「写真」から消した場合→「写真」からは消えるが、「Googleフォト」からは消えない

「Googleフォト」から消した場合→「写真」と「Googleフォト」どちらからも消える

バックアップがとれた写真(Googleフォトに入った写真)は本体の「写真」アプリから消してもGoogleフォト内に残ります。

本体の容量が少なくなってきたら、「写真」から今まで撮った写真を消せば、写真はGoogleフォトにあるから消えないが、本体の容量は空くという素晴らしい仕様です。

逆に「Googleフォト」から写真を削除すると、「この写真はいらない写真なんだ」という事で本体の「写真」からも消えます。

「この写真は本当にいらない、消したい」と思った時はGoogleフォトから削除してくださいね。

 

これでiPhoneの買い替えも安心!写真の移動は超簡単にできる!

このGoogleフォトのアプリを使ってバックアップを取っておけば、iPhoneの買い替えも、急な故障や水没でも、安心ですね(^^)

iPhoneの写真の移動は本当にたくさんのお客様から聞かれますので、困ってる方が多いと思います。

今回この記事を参考にして、超簡単に写真を移動させてみてくださいね☆

移動させる予定がなくても、アプリをインストールして、万が一の為にバックアップ取っておくという使い方もオススメですよ(^O^)/

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*