[口コミ・評判] 民泊レンタルwifiを1年間使ってみた感想

スポンサーリンク




今回は、ソフトバンクの4G、LTE回線を利用しているポケットwifiの「民泊レンタルwif」を半年ほど使用してみた感想を率直に記事にしてみようと思います。

じわじわと利用者が増えている民泊レンタルwifiですが、私は1年ほど前から利用しています。

1年使ってみた感想を項目ごとにまとめてみたので、契約を検討している方は参考にしてみてくださいね!

私が民泊レンタルwifiを選んだ理由

数あるポケットwifiの中から、「民泊レンタルwifi」を選んだ理由

・1日〇GB制限や3日で〇GB制限がない

・月に50GB以上利用できる

・50GB以上利用して制限が来ても、代替機を送って貰える(別途2160円)

・ソフトバンクの4G、LTE回線を利用しているので、通信が高速かつ安定している

・月額円の中にサポートパックが入っているので、故障、紛失の際に安心

・契約期間がないので、解約する時に解約金がかからない

これらの理由で民泊レンタルwifiを契約しました。

契約後に実際に使ってみて、これらの項目がしっかり満足のいくものだったかのレビューをしていきますので、

ポケットwifiの契約を検討している方は参考にしてみてください。

民泊レンタルwifiの申し込みはコチラの公式HPから

 

民泊レンタルwifi 通信制限についての評価、口コミ

ポケットwifi契約時に、「通信制限」の項目を重要視される方は多いと思います。

実際使用している人の口コミ、評価、レビューはこれから契約しようとしている人にとっては見ておきたいところですよね!

民泊レンタルwifiの通信制限について実際に1年使用している私が感じたことを書いていきます。

・1日〇GB、3日で〇GBなどの通信制限がない

・50GB以上使用可能(50GB未満での通信制限がない)

上記2点の項目について使用してみたレビューを書いていきますので参考にしてみてください。

 

1日で〇GBや3日で〇GBで通信制限は、今まで使っていて一度もありません。

私は自宅にネット回線を引かず、民泊レンタルwifiを固定回線の代わりに利用しています。

休日には映画や動画を見る事が多いのですが、

スマホの画面をテレビに映して、テレビ画面で動画を視聴しています。

スマホやiPhoneの画面をTVで映す方法 [wifi不要、有線接続編]

2016.10.08

テレビの大画面で視聴する場合、低画質だとすごく気になるので、いつも高画質(HD)で視聴しています。

休日に動画漬けになると、1日5GBほど使用してしまう事もありますが、通信制限とは無縁で、満足するまで、高画質動画を視聴する事が出来ます!

※高画質動画は1GBで約60分~90分再生可能

民泊レンタルwifi実際に1年使ってみて本当に1日や3日で〇GBの通信制限がないことをお伝えします!

 

月に50GB以上使用できる。と言う項目のレビュー(評価)

無制限で利用可能と謳っている民泊レンタルwifiですが、実際は50GB以上使うと通信制限がかかる事があります。

かかる事があるという曖昧な言い方になってしまったのは理由があり、

月に50GB以上使用の場合、通信制限がかかる事もあるし、かからない事もあるのです。

さらに、50GB以上使うと、どこで通信制限がかかるかが分からないのです。

これは、月に50GB以上使用するヘビーユーザーを民泊レンタルwifi側ではなくてソフトバンクが管理して通信制限を行っているのが理由です。

私の場合、1年で4回ほど50GB以上使いましたが、通信制限がきたのは2回でした。

1回目:2016年12月→月に70GB使用で通信制限なし

2回目:2017年3月→月に72GB使用で通信制限→翌月まであと2日だったので我慢

3回目:2017年4月→月に60GB使用で通信制限なし

4回目:2017年9月→月に52GB使用で通信制限→代替え機申請(別途2160円)

基準は分かりませんが、月に50GB以上使用すると、通信制限がくることを覚悟しながら使う方がよさそうですね。

ですが、月に50GB未満の場合は今まで一度も通信制限が来ていませんので、50GBは保証で使えるという事は確かです!

ちなみに、「民泊レンタルwifiの通信制限が何GBで来るのか」を検証したくて、結構無理やり使用していたんですが、

普段使いだと私の場合は月に35~50GBの使用なので、50GBは私にとっては丁度イイ感じで利用してます。

 

1度だけ手を出した代替機についてのレビュー(評価)

月末まで1週間を残して通信制限がかかってしまったので、代替機を申請した事があります。

申請してから翌日に代替機が到着し、2160円の費用で代替機を使って、月末まで乗り切る事が出来ました。

翌月に同封されていた伝票を使って代替機を送り返し、制限がリセットされた端末を再び使い続けるといった流れでした!

2160円の費用は痛い出費なので、代替機はできるだけ使用したくないですね!

私は送り返すのも面倒なので、できるだけ50GBを超えないようにしようと思いました。

ただ、使いすぎて通信制限が来た時にも代替機をすぐに送ってくれるので、万が一の事が起きても安心出来ますね!

私の場合、民泊レンタルwifiから送られてきた代替機を1週間で20GB使って送り返しました。

スポンサーリンク



民泊レンタルwifi エリア、速度についての評価、口コミ

ポケットwifiを契約する前に気になるのがエリアの評価だと思います。

「私の家は電波入るのかな?」「俺んち田舎だけど大丈夫かな?」「色んな所に持っていきたいけどちゃんと使えるな?」など、

私も契約前はすごくこういった事を考えていました。

実際1年程使ってみて、様々な場所に「民泊レンタルwifi」を持って行って使用してきました。

都会や田舎など様々な場所に行って使用した感じ、全然問題なく使えていました!

通信できなかった場所を思い出す方が大変で、

私の記憶の中で使用できなかった場所というのが「高速道路の長いトンネルの中」ぐらいです。

逆に言うと、それ以外は問題なく使用できました。

ソフトバンクの電波を使っているので、さすが!と言ったところですね。

一昔前は「Softbankは電波が悪い」と言われていましたが、最近は全然聞かないですよね。

通信速度も基本10Mbps以上出ますし、高画質動画を止まる事無く視聴できるのでストレスを感じたことはありません。

時間帯によって「遅い時間帯がある」なども感じたことはありません。

どの時間帯でも安定して高速通信できています。

 

民泊レンタルwifiの料金についての評価、口コミ

民泊レンタルwifiの月額は4500円です。

これに関しては、高いか安いか尋ねられて出る答えは、「妥当」と言った感じですかね。

月額の中に安心サポート(月額980円)も入っているので、万が一の時も安心なのは嬉しいです。

あと500円安くて4000円なら安い!と思うし、あと500円高くて、5000円なら高いと思ってしまいます。

また違うサービスのポケットwifiが出てきて、乗り換える時に、

解約金がかからない(契約期間が無い)事を考えれば、安い方だと思います。

2年契約などの契約期間がある場合は途中解約で解約金がかかったり、2年契約じゃないプランで契約すると月額が高くなったりする会社もありますので良心的かなとは思いますね。

今のところは月額4500円で、ハイスペックのポケットwifiなので、料金とスペックの評価的にも満足して使用(契約)しています。

 

1年間民泊レンタルwifiを使って感じた評価まとめ

実際に1年民泊レンタルwifiを使った私が思う率直な感想をまとめておきますので、契約を検討している方は参考にしてみてください。

・通信制限は月に50GB未満なら来ない!(50GB以上はいつくるか不明)

・使いすぎて通信制限がきても代替機で乗り切れる!

・エリアや通信速度は文句なしでストレスフリー!

・月額4500円は安心サポート(保証)込みなので妥当!

まとめるとこんな感じですね。

 

一人暮らしで引っ越しの多い私は、今の民泊レンタルwifiで非常に満足しています。

固定回線を引かずにwifi環境を整えれるし、引っ越してもそのまま持っていくだけなので重宝しています。

家族で使用する場合などはすぐに50GB使用すると思うので、一人暮らしの方にオススメですね!

もし、休みが増えて使用GB数が増えて月に100GBとか使うようになったら、さすがに固定回線を引きますが、

しばらくは民泊レンタルwifiにお世話になりそうです。

民泊レンタルwifiの申し込みはコチラの公式HPから

民泊レンタルwifiの詳細記事(支払方法など)は↓から

速度制限なしでデータ通信無制限!契約期間も解約金もナシのポケットwifi[民泊レンタルwifi]

2017.09.12

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*