スマホを水没させた人へ!水没スマホを復活させる秘策!

スポンサーリンク




さあさあいよいよ夏休みに突入しましたねー

私には夏休みはありませんが、学生さんは夏休み真っ只中なわけで、

海に行ってヒャッホーイ!BBQでヒャッホーイ!夏祭りでヒャッホーイ!という感じでしょうか(^O^)/

 

私はみんながヒャッホーイしてる間、スマホの修理のお仕事をしているのですが、

夏休みに突入してから、「スマホを水没させてしまった。。。」というご相談がものすごく増えています。

とくに海での水没が多いですね。あと汗での水没も多いですねー

通話してたらいきなり電源が落ちて、汗で水没してしまったなんて話もよくあります。

 

今回はスマホが水没したときの対処法をいくつかご紹介します。

 

スマホが水没した時の対処法~データ復旧までの道のり~

 

私も過去2回自分のスマホを水没させてしまった事があります。

一度目は川でBBQを楽しんでいた時にズボンのポケットにスマホを入れているのを忘れていて、テンションとその場のノリに身を任せ、勢いよく川へダイブしました。

二度目は外出先の洋式トイレで、アルコール消毒の為、便座を拭いていてら胸ポケットからスマホが便器に落ちました。この時は便器に落ちていくスマホがスローに見えましたよ。走馬灯というやつでしょうか。。。

スマホの水没したときの絶望感、無気力感は身に染みて感じています。

しかし!まだ諦めてはいけない!データさえ、、、データさえ取れればいいんだ、、、

水没スマホを復旧させるために正しい知識を持って行動しましょう。

 

それではスマホが水没してしまった時の対処法をご紹介します。

1.水の中からいち早くスマホを取り出す

ここはもうスピードが大事!!

水の中に3秒浸かったと、30秒浸かったのではスマホへのダメージも変わります。

出来るだけ早くスマホを水の中から救出してください!

 

2.水没後は早急に電源をOFFにする。

水没させてしまったスマホの電源を急いでOFFにしましょう。

水から救出した時に電源が入っていなければそのままにしておきましょう。

電源をOFFにしたら、絶対に電源をONにしてはいけません!!

あと充電器との接続も絶対に避けてください。

濡れている状態で電気を流すとショートする確率が非常に高いです。

 

3.拭けるところはしっかり拭く!その際にスマホは極力動かさない!

スマホの中を開けて水分を取り除くのは一般の人にはかなりハードルが高いと思います。

なので、外側だけでもしっかり拭きましょう。

その際に極力スマホを動かしてはいけません。水分を飛ばすためにスマホを振るのも絶対にやめてください。

スマホを振ったりすると、

スマホ内部にある水がシェイクされてしまい、全体に行きわたる&細かい隙間にも入っていく事になりますので、出来るだけ動かさない、動かす時もゆっくり移動させてください。

 

4.SIMカードを抜く

SIMカードの差し込み口は水分のスマホの内部への侵入口にもなります。

SIMカードとSIMトレイを取り出し、しっかりと拭いて乾燥させましょう。

 

5.ひたすら乾かす!!自然乾燥がBEST!

乾かし方の注意ですが、ドライヤーは使わないでください

一刻も早く乾かしたい気持ちは分かりますが、ドライヤーは熱すぎますし、風も同時に送ります。

風を送るという事は、先ほども書いたように、スマホに残っている水分を移動させることになりますので、絶対にやめてください。

いないとは思いますが、電子レンジとか絶対だめですよ!!

 

水没からの復活には乾燥材やお米は有効!

よく乾かす工程で、「ジップロックに乾燥材や炊く前のお米おたくさん入れてスマホを入れ放置」という事を耳にしますが、この工程は推奨します。

スマホの中の湿気を取り除くには非常に有効だと思います。ぜひお試しあれ!!

乾燥期間はできるだけ長くした方が効果は期待できます。

最低でも48時間は電源をつけないでください。

LINEや着信履歴やゲームの確認でスマホの電源をつけたい気持ちも分かりますが、絶対に電源つけないでくださいね。

 

6.いよいよ電源をつける

乾燥作業が終わったら、祈りながら電源をつけてみてください。

電源が付かない場合は充電切れや、電源ボタンが壊れている可能性もあるので、充電器に差し込んでみてください。

電源が付いたら早急にバックアップをとってください。

1度水没したスマホは電源がついてもどうなるか分かりません。

10分後、1時間後、明日には電源つかなくなってるかもしれません。

そうなる前にデータだけでもバックアップを取っておきましょう!

スポンサーリンク



 

スマホのデータはかけがえのないもの!バックアップはこまめに取ろう!

水没したスマホを復旧させる工程を書きましたが、

水没した際に一番復旧の可能性が高いのは水没したらすぐ修理屋さんに依頼することです。

日々水没したスマホ相手に格闘し、復旧率が上がるように努力、研究していますので、プロに任せるのが1番可能性が高いです。水没復旧は水没してからの時間が非常に重要で、早ければ早いほど復旧しやすいです。(電子機器への腐食が時間の経過とともに進行するので)

近くに修理屋がない!時間がない!お金がない!

そんな方は今回の記事を参考にしてください。

 

あの日の大切な思い出の写真、仕事で使う消えたら困る連絡先、好きな異性とした甘酸っぱいメールやLINEでのやり取り、高額をかけて作り上げたゲームのデータ

どれもこれも消えたら困るものなので、全力で水没から生還してください!!

水没してしまった方も、水没する前の方もバックアップをこまめにとって水没してもダメージを最小限にとどめましょう!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*