wimaxが遅い!繋がらない!時の対処法や解決策をまとめてみた!

スポンサーリンク




wimaxを使っていて、「通信速度が遅いな、、繋がらない、、」と感じた事はありませんか?

私もつい最近までwimaxを使っていたのですが、引っ越した先で全然繋がらなくなってしまい(エリア内でした)使い物にならなくなってしまい困ってしまった経験があります。

今回の記事では、wimaxの通信速度に不満を持っている人向けに対応策、解決策を提案していきますので、是非一度試してみてください!

スマ子
今回の記事はwimaxの通信環境に困っている人向けの記事ね!

 

wimaxの通信速度が遅い、繋がらない原因を把握しよう!

まずwimaxが遅い、繋がならいのが、ずっとその状態なのか?一時的なのか?を判断する必要があります。

wimaxは通信が無制限とは謳っていますが、一定量の通信量を使用すると、通信速度が遅くなる通信制限がかかります。

通信制限がかかっていないのに通信速度が遅い、繋がらない場合はエリアや回線の混雑状況に原因がある事が多いです。

wimaxの場合はエリアに影響される事が多いので、wimaxの端末自体にしっかり電波が入っているか確認してみましょう!

 

wimaxが遅い、繋がらない原因が通信制限にある場合

wimaxはプランによっては通信容量無制限で使い放題ですが、通信制限がかからないという事はありません。

wimaxで通信制限がかかるのは以下の場合です。

・3日で合計10GB利用で通信制限(ギガ放題プラン)

・月合計7GB利用で通信制限(7GB通常プラン)

・月合計7GB利用で通信制限(au 4G LTEの利用月はギガ放題プランでも)

上記に該当して通信制限がかかってしまうと、通信速度が遅くなります。

少しややこしいのが上記の3つ目の項目です。

wimaxでは「wimax2+」「wimax」「au 4G LTE」の三つの電波を利用する事が出来ます。

ギガ放題プランでも「au 4G LTE」の電波を使った月は、「wimax2+」と「au 4G LTE」の合計使用量が7GBになると翌月まで制限がかかってしまうので注意が必要です。

ギガ放題プランで「au 4G LTE」の電波を使わなければ、7GBの制限はないので、3日で10GB制限のみとなります。

※「au 4G LTE」の利用は、ハイスピードプラスエリアモード別途オプション料1,005円/月がかかります。

 

wimaxで通信制限がかかった場合の通信速度と制限解除条件

wimaxで通信制限がかかって通信速度が遅い場合、どのくらい遅くなるのか?いつ制限が解除されるのか?をまとめてみました。

制限の内容 通信速度 制限はいつまで?
3日で10GB制限 約1Mbps 翌日夜の18時~翌2時まで
月合計7GBの制限 128kbps 来月になるまで

 

3日で10GB制限の場合は10GB使った翌日の18時~翌2時までの約8時間が1Mbpsに通信制限されます。

月合計7GBの制限の場合は128kbpsの通信速度制限がかかり、翌月1日に制限が解除されます。

wimaxの遅い原因が通信制限によるものの場合は、通信制限が解除されると通常通り使えるようになります。

通信制限がかかっている人は、自分がどの制限にかかっているかしっかり把握しましょう!

スマ子
通信制限でwimaxが遅い場合は通信制限が解除されるまで待ちましょう!
スマホ店長
wimaxは追加料金で通信制限が解除できないから待つしかないんだよね。

 

wimaxが遅い、繋がらない原因がエリア(使用場所)や回線混雑にある場合の対策

wimaxの通信速度が遅い、繋がらない原因が通信制限によるものではない場合は、エリアや回線混雑による可能性が高いです。

とくにエリアには私もwimaxを利用している時に悩まされました。

実家に帰った時にwimaxを持って帰っても電波が入らなかったり(実家が田舎でした)、引っ越した先にwimaxを持っていったら電波が入らなかったりと、エリア(使用場所)によるwimaxの電波には結構手こずった経験があります。

引っ越し先で電波が入らずに自宅でwimaxが使用できなくなった時に私はwimaxを解約しました。

引っ越し先のマンションが9階で鉄筋コンクリート造りという事も影響しています。

wimaxの電波は建物に遮断されやすく、住宅も鉄筋コンクリートの場合は木造住宅より電波の入り方は悪いです。

 

家の中でwimaxを置く場所を変えてみる!

wimaxの電波は「まっすぐ進む」という特性があるため、基地局(電波発信元)から受信機(wimaxルーター)までの間に障害物が多いと電波が届きにくくなってしまいます。

自宅の周りに高い建物が多かったり、自宅が鉄筋コンクリート造りの場合は電波が入りにくくなってしまいます。

 

自宅でwimaxを使う時に、wimaxの端末を同じ位置に置きっぱなし(コンセントの近くとか)にしている人が多いと思います。

wimaxは置く場所によって電波の強弱が違う事があります。

もしwimaxの電波の入りが悪いときは、自宅内でwimaxを持ってウロウロしてみて、端末へ電波の入りが良い場所を探してみてください。

wimaxのルーターが利用する周波数は2.4GHz帯です。この2.4GHz帯はよく使われている周波数で、家電製品だと電子レンジが同じ周波数帯ですので、電子レンジの周りや冷蔵庫の周りは回線が干渉しがちなので避けましょう。

窓際や外に近い場所が電波が強い傾向がありますので一度ルーターを置く場所を色々と試してみましょう!

スマホ店長
窓際に置いたりすると電波が入りやすくなることも結構あるので試してみよう!

 

wimaxルーターを置く場所を変えても遅い場合は本体の設定を見直そう!

上記の「置き場所を変える戦法」を試しても通信速度が遅い場合は、本体の設定を見直してみましょう!

 

スマホやパソコンと同じように調子が悪いときは一回再起動しよう!

情報機器の調子が悪いときはまずは一回再起動する事が鉄則です。

電源を落とし1分程放置したのち、再度電源をつけて見てください。

 

wimax端末のアップデートを行う

お使いのwimaxのルーターをアップデートしてみましょう!

アップデートのやり方は機種によって異なるので、公式HPにて確認しましょう!

アップデートにより電波が途切れたり、遅い現象が改善される事があります。

 

周波数を変更してみる

wimaxのルーターが使用する周波数は2.4GHz帯です。

この2.4GHz帯は電子レンジを始め、ワイヤレススピーカーやワイヤレスイヤホンなど様々な機器に使用されていて、干渉してしまう事があります。

この2.4GHz帯を5GHz帯に変更する事で周りの機器に干渉されずに電波を発する事が出来ますので、

回線が遅いと感じる時は周波数の変更を試してみてください。

5GHz帯はWi-Fi以外で使用されることがほとんどない電波帯域で、電波干渉を起こしにくいので安定した通信に向いています。

2.4GHzと比べると障害物を回り込むのが苦手なのですが、自宅の中だけで使用する分には問題ないと言えるでしょう。

 

無線ではなく有線で繋いでみよう!

wifiには有線接続と無線接続があります。

無線はワイヤレスで繋げるため非常に便利ですが、無線よりも有線で接続する方が安定感、速度が増します。

有線で接続できる端末は限られていますが、パソコンなら有線接続が可能なので、パソコンでの用途が多い方は一度試してみてください。

 

wimax2+ではなく旧回線のwimaxを使用している

wimaxでは、旧回線の「wimax」と現在の主流回線の「wimax2+」があります。

もしお手持ちのwimaxルーターがwimax2+に対応していない古い端末の場合、旧回線の「wimax」しか使用できません。

また、新機種でも、「wimax」と「wimax2+」の回線を選択できるものもありますので、

まずは今自分が旧回線の「wimax」なのか「wimax2+」なのかを把握しましょう!

もし旧回線のwimaxを使用している場合はwimax2+を使ってみて(端末の機種変更or設定変更で)速度の向上を試してみましょう!

スポンサーリンク



wimaxを解約して新しいポケットwifiを使うことも視野にいれてみよう!

wimaxが遅い、繋がりにくいという時にはwimaxを解約して、違うポケットwifiを契約してみるのもネット環境を整える際には有効です。

私もwimaxが通信速度が遅い、繋がりにくいのを体験して色々してみたのですが、満足のいく通信速度、安定性にはならなかったので、違うポケットwifiを契約しました。

私がwimaxの代わりに契約したポケットwifiは「民泊レンタルwifi」というポケットwifiでした。

民泊レンタルwifiという名前ですが、民泊をやってなくても普通に契約して使う事が出来ます。

wimaxから変えてしばらく経ちますが、私は「変えてよかった」と心底思っているぐらい優秀なポケットwifiです。

民泊レンタルwifiは以前に記事にしているのでコチラも参考にしてください。

速度制限なしでデータ通信無制限!契約期間も解約金もナシのポケットwifi[民泊レンタルwifi]

2017.09.12
スマ子
置き場所を変えても、本体設定を変えてもwimaxが遅い、繋がらない場合は違う使い放題のポケットwifiにするのも良さそうね!
スマホ店長
僕も引っ越しでwimaxが使えなくなったから、wimax解約して民泊レンタルwifiを契約したよ!

 

通信無制限で使い放題!民泊レンタルwifiとは?

私がwimaxを解約して民泊レンタルwifiを選んだ理由は「高速通信で通信容量無制限で使い放題」というところです。

元々wimaxを契約した時も「高速通信で使い放題」というのに惹かれて契約していましたので、私にとって「使い放題」が一番大事な決め手になるのです。

民泊レンタルwifiでは通信網はsoftbankの4G LTE回線を利用しているので、スマホの高速通信と同じ速さで、同じエリアで使えます。

建物だろうが田舎だろうが、スマホの電波が入れば民泊レンタルwifiも使えるという事ですので、wimaxを使っていた時のようにエリアに悩まされる事は本当に無くなりました。

通信速度に関しても、動画を最高画質で止まる事無く見れるし、オンラインゲームも問題ないですし、全然ストレスを感じない程安定して高速な通信が出来ています。

 

民泊レンタルwifiの通信制限について

民泊レンタルwifiは通信無制限と言っていますが、実は通信制限が存在します。

通信制限にかかる条件は「月に50GB以上」で通信制限がかかる可能性があります。

(3日で3GBや3日で10GBや月に7GBよりは非常に良心的ですね)

少し曖昧な言い方をしたのは、「月に50GB」以上使うとどこで通信制限がかかるか分からないからです。

私も一回だけ通信制限がかかったことがありますが、その時は月に68GBの利用で通信制限がかかりました。

ネットでは100GB使っても通信制限が来なかったという人から50GB超えたら通信制限が来たという人がいて様々ですが、最低でも「月に50GB」は保証されています。

 

万が一通信制限がかかっても、サポートに連絡すると代替え機を送ってくれるので、その代替え機ではまた最低50GBは使用できるのです!

※代替え機を利用する場合は事務手数料1000円と往復送料で1000円の計2000円必要になります。

代替え機の存在があることで、本当に通信容量無制限で気にすることなく使う事ができます!

 

民泊レンタルwifiの契約と月額について

民泊レンタルwifiの月額は4500円です。普段wimaxを利用している人であれば同じぐらいの金額だと思います。

この4500円/月には故障や紛失の際の保証である「安心サポートパック代」も入っています。

支払方法はクレジットカード(paypal)を利用した支払いか、コンビニなどから支払できる請求書支払いから選択できます。

民泊レンタルwifiの場合、2年契約や3年契約と言った契約期間が無いため、解約金もありません。

つまり、「使わなくなったらいつでも解約できる」というのも民泊レンタルwifiの特徴の一つです。

ですが、契約して初月には事務手数料や当月、翌月の利用料金がかかりますが、これが終われば月額の支払いを毎月行うといった流れになります。

初期費用にかかる金額はこちら↓

初期費用
契約事務手数料 4500円
当月分の利用料金 4500円
翌月分の利用料金 4500円
合計 13500円(税別)

民泊レンタルwifiの申し込みはコチラの公式HPから

スマホ店長
月額4500円で最低50GBも使えるのでかなりオススメです!
スマ子
月額4500円ならwimaxとそんなに変わらないわね!

 

まとめ

wimaxを使っていて、「通信速度が遅い」や「繋がりにくい」と思っている人は今回の記事で紹介した事を試してみてください。

私の場合は「民泊レンタルwifi」に変える事ですべての不満が解消されたので、wimaxの通信状況に悩んでいる方は民泊レンタルwifiを一度試してみてください!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*